教会の歩み

 1989年3月、さいたま福音キリスト教会は、坂下牧師夫妻が、 さいたまの地に、祈りとみことばによって、全くのゼロから始まりました。 この教会は、福音派(Evangelicals)のキリスト教会として、開拓伝道がなされたのです。 現在会堂が建てられていて、新しい歩みをしています。静かに燃えている教会です。 さいたま市にあって、世界宣教と日本の福音的リバイバルの前進を夢見て、 ただ神の恵みによって、更なるビジョンを抱き、前進しています。

教会について

 この教会は、福音派プロテスタントの単立教会です。聖書を重んじ、福音が大胆に語られています。また、青年や子供たちが多く、アットホームな雰囲気で、賑やかな教会です。毎週日曜日には、日曜学校、主日礼拝があります。水曜日、金曜日には、祈祷会を持っています。小学生会、青年会、婦人会などのグループがあり、それぞれ交わりの時を持っています。1年間を通して多くのイベントがあります。

牧師の歓迎のあいさつ

ようこそ! 心から歓迎します!!神様はあなたを愛しています!
初めての方、大歓迎です。お気軽においで下さい。

「新しい皮袋に新しいぶどう酒を!」(イエス・キリスト)
私たちの教会は1989年に開拓された新しい教会です。 新しい教会だからこそ、新しいことにチャレンジします! 古い皮袋が破けている今日。新しい自由民主主義という新しい 皮袋にふさわしい古くても新しい書物、 『聖書』を通して新しいぶどう酒;キリスト、福音を受け入れ,生きる時代です。 さいたまの地から世界宣教,福音的リバイバルを待ち望む熱いビジョンを持つ教会です。 あなたのおいでを心よりお待ちしております。 教会では神様の愛の中で、聖書を中心とした様々な学び、主イエス・キリストにある交わり、 兄弟姉妹との楽しい企画を用意しております。 皆様、お一人お一人に神様の祝福と平安がありますように! 「疲れた者、重荷を負う者は、だれでもわたしのもとに来なさい。あなたがたを休ませてあげよう。」(イエス・キリスト)

さいたま福音キリスト教会 担任牧師 坂下章太郎